猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

生産動態統計も読めるのにゃ!

生産動態統計のポイント

☑生産・出荷・在庫統計だにゃ!
☑生産活動の変化を動態的に捉えるにゃ!
☑景況判断の重要なモノサシだにゃ!


http://www.flickr.com/photos/40595948@N00/3506006424
photo by A.Davey

〈趣旨〉

個々の商品の生産、出荷、在庫、原材料の消費と在庫、さらに労働の状況を重点的、動態的にしかも敏速に捉えるのが目的。

<発表機関>

経済産業省経済産業政策局調査統計部鉱工業動態統計室

<発表周期>

月次。

<重要度〉

C

生産動態統計の調査方法

経産省から事業所に調査票を配布。事業所の申告義務者が記入し、調査票別に予め決めている経路に従って翌月中旬までに経産省に集めます。経産省はこれを品目別、業種別、産業別に集計します。


生産動態統計の読み方

1.製造業を幅広く掌握

調査範囲は鉄鋼、非鉄金属、機械、化学、繊維、生活用品、石炭、鉱業など各部門の生産、加工を目的とする事業所で、ごくおおまかにいって機械関係は従業者50人以上、繊維・生活用品関係は10人から20人以上、他の業種はおおむね全事業所となっています。

2.鉱工業生産活動の集大成

調査品目は約3000人に上り、我が国の鉱工業生産活動の大部分を捉えています。調査の内容はこれらの品目の生産数量、出荷数量、在庫数量、さらに原材料、燃料動力、設備の状況や従業者数等です。

3.生産活動の動きを捉える

企業の生産活動は刻々変化しています。工業統計は年末という一定の時季における工業の総括的な状態を見るに便利ですが、反面、どのように生産活動が動いているのは掴みにくいと言えます。この変化、動きを捉えるには生産動態統計が最適です。

4.営業活動や景況感判断の指針

業界によっては生産、出荷、在庫などの統計を取っているところもありますが、生産動態統計ほど細かくとっているものはありません。このため、企業にとってはいつ、どの程度、生産し出荷すべきかなど、営業活動をする上で、大いに参考になると思料と言えます。また、生産や在庫の多い、少ないで、景気動向を判断することもできることから、政府が景気対策を打ち出す上での重要な指標となっています。