猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

鉄道輸送統計も読めるのにゃ!

鉄道輸送統計のポイント

☑自動車にシャア食われて比重が落ちてしまっているにゃ!
☑大都市嫌悪大量高速輸送には不可欠な存在にゃ!
☑鉄道輸送計画の重要な参考資料にゃ!

http://www.flickr.com/photos/17310040@N06/2355809306
photo by Enid Yu


<趣旨>

鉄道による人と貨物の輸送実績の推移を示す。自動車、航空機に押され気味の鉄道だが、最近ではコンテナ貨物輸送が伸びてきている。

<発表機関〉

国土交通省総合政策局情報管理部交通調査統計課

<発表周期>

月次。およそ3か月後に「鉄道輸送統計月報」で公表。

<重要度>




鉄道輸送統計の調べ方

鉄道事業者から地方運輸局を通じて運送状況や運輸う収入などの実績を集め、これらを集計して公表。

鉄道輸送統計の読み方

1.輸送トンキロ・人キロを見る

貨物の輸送量は駅間通貨貨物トン数に駅間キロをかけた輸送トンキロで見る。旅客は乗客数に駅間キロを乗じた輸送人キロで見る。

2.輸送力を見るには列車キロ・車両キロ

駅間キロにそこを走る列車の本数を掛けたのが列車キロ。それに列車の編成両数を掛けたものが車両キロである。