猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

携帯電話・PHS契約数も読めるのにゃ!

携帯電話・PHS契約数のポイント

☑携帯電話とPHS簡易型携帯電話)の国内契約数がいち早く分かるにゃ!
☑業者各社のシェア動向が分かるにゃ!
☑通信規格別のシェア動向から、技術進捗の様子が分析できるにゃ!

http://www.flickr.com/photos/97456485@N07/9592744354
photo by martin.ramsner

<趣旨>

携帯電話とPHSの毎月末の契約数を事業別にみることができる。携帯電話については、第2世代のPDC、cdmaOneの第3世代のCDMA2000 1x、W-CDMAの通信システム別にも契約数が分かる。各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の地域別契約数も分かる。

<発表機関〉

電気通信事業者協会(TAC)

<アドレス>

www.tca.or.jp

<発表周期>

原則として毎月5営業日の午後に前月分の契約数を発表する。

<重要度>




携帯電話・PHS契約数の調べ方

電気通信事業者協会に加盟する各事業者を対象に、月間の契約数の純増数の純増数の公表数字を集計する。通信システム
別も同様に集計するひか、プリペイド方式の携帯電話についても事業者によっては集計する。

携帯電話・PHS契約数の読み方

1.移動体通信の状況がいち早く掴める

総務省が月末に前月分の統計を発表する「移動電機通信事業加入数の現況」よりも1カ月近く発表が早いうえ、事業者別の個別の数字も分かるのが特徴である。

また月間の新規契約者数から解約数を差し引いた月間の純増数も分かる。純増数は各通信事業者のその時点で人気の高さを示す数字と言える。総務省の発表を見ると、携帯電話とPHSの人口に対する普及率を知ることができる。