猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

民生用電子機器国内出荷実績も読めるのにゃ!

民生用電子機器国内出荷実績のポイント

☑AV(音声・映像)機器と車載機器の国内出荷統計だにゃ!
個人消費や電気メーカーの業況のモノサシになるにゃ!
☑家電製品全体の状況を把握するには白物家電の統計と同時に見ることが必要にゃ!

http://www.flickr.com/photos/29233640@N07/16191340719
photo by ** RCB **


<趣旨>

日本の電機メーカーが国内で出荷したAV機器とカーナビゲーションシステムなど車載機器の台数と金額をまとめ、市場環境を調べる。

<発表機関〉

電子情報技術協会(JEITA)

<アドレス>

JEITA / 統計データ

<発表周期>

翌月末か翌々月の初め

<重要度>




民生用電子機器国内出荷実績の調べ方

協会が会員企業から出荷実績データの提供を受けまとめる。

民生用電子機器国内出荷実績の読み方

1.デジタル家電の最新状況が分かる

金額ベースの発表形式は各月の映像機器、音響機器、カーAVC危機それぞれの国内出荷額と、その合計。数量ベースでは、液晶テレビ、DVD、カーナビゲーションシステムなど細かい製品ごとに分けた結果が分かる。

金額から消費や景気の最新状況を読み解く材料にもなる。製品ごとの数量では、「VTRからDVDへ」など、狩猟となる製品の世代交代などが読み取れた。