猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

航空輸送統計も読めのにゃ!

航空輸送統計のポイント

☑国内外の旅客動向を映す鏡だにゃ!
☑航空機輸送の需給バランスを見るにゃ!
☑貨物の軽薄短小化が進み、航空貨物の割合は増大だにゃ!

http://www.flickr.com/photos/26786784@N08/4415787998
photo by MrGuilt

<趣旨>

航空機による旅客輸送、貨物輸送の実績を示す。現在の航空機輸送の供給量に対して十分足りているかどうかを見るのに重要な統計である

<発表機関>

国土交通省総合政策局情報管理部交通調査統計課

<発表周期>

月次。およそ2カ月後に「航空輸送統計速報」として発表。

<重要度>




航空輸送統計の調べ方

定期航空輸送事業者である航空会社から国内線、国際線ごとの旅客数、貨物輸送量、利用率を集めるほか航空機を使って貨物を運ぶ利用航空運送業者などから事業実績の報告を受け、まとめる。

航空輸送統計の読み方

1.旅客は人キロを見る

運んだ人の数に距離を乗じた人キロが目安。座席数に距離をかけた座席キロと比べると利用率も分かる。

2.空港の利用状況

「空港管理状況調書」は空港の利用状況を示すもので年1回まとめる。着陸回数や航空燃料供給量などを調べる。