猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

輸送指数も読めるのにゃ!

輸送指数のポイント

☑輸送活動全体の浮き沈みを把握できるにゃ!

☑景気の動向を掴むのに便利だにゃ!

〈趣旨〉
国内や海外との間の貨物、旅客の輸送活動を総合的に掴むのが狙い。輸送活動の大きさを鉱業生産しすや国内総生産等と比較して捉える。
 
発表機関
国土交通省総合政策局情報管理部交通調査課
 
〈アドレス〉
〈発表期間〉
月次、3カ月後に速報を発表
 
〈重要度〉
 C

 

輸送指数の調査方法

国内、こくさいかんの貨物及び旅客の輸送手段を22に分類。これらの輸送量に(貨物はトンキロ、旅客は人キロ)それぞれな生み出した付加価値額や運賃収入額で比重をつけて指数化。付加価値額は産業連関表を基礎に算出。
 

輸送指数の読み方

1.輸送活動全体から景気を見る

鉄道、海運、航空などのゆそうじっせきをバラバラに見ても全体の動きはつかめない。全体の流れを掴むために工夫されている。
 

2.量より価値

輸送量そのものが増えなくても輸送部門が生み出す付加価値が高ければ数字が高く出る。