猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

消費者心理調査も読めるのにゃ!

消費者心理調査のポイント

☑消費者心理の変化を見るのに適した指標だにゃ!
☑「暮らし向き」や「生活の満足度」など項目も多数にゃ!
☑不動産や自動車などの購入意欲の変化も分かるにゃ!

猫的感覚: 動物行動学が教えるネコの心理

〈趣旨〉

消費者心理の変化を時系列で読み取るのに適した指標である。消費者が今後の暮らし向きをどのように見ているのかなど、心理の変化を掴むことができる。

〈発表機関〉

内閣府の国民生活局と経済産業省の経済産業政策局が所管する(社)日本リサーチ総合研究所

〈発表周期〉

2カ月ごとに調査を実施し、調査の翌月に公表

〈重要度〉

 B



消費者心理調査の調べ方

調査は、(株)日本リサーチセンターが定期的に実施する日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ(NOS)によっている。NOSの調査対象は全国の男女2200人(15歳以上79歳以下、200地点、無作為抽出)

調査項目は「今後1年間の暮らし向き(良くなる~悪くなる)」「今後1年かの国内景気(同)」「現在の生活満足度(満足~不満)」「今後1年間の物価(上がる~下がる)」「今後1年間の自分または家族の収入(増える~減る)」「今後1年間の自分または家族が失業する不安(不安~不安はない)」「今後1年間の不動産購入(良いとき~悪いとき)」「今後の1年間の自動車購入(同)」「今後1年かの耐久財購入(同)」

消費者心理調査の読み方

1.消費者心理の総合指標

「今護1年間の暮らし向き」の見通し指数にした生活不安度指数は、消費者の景気、失業、収入、物価の見通しの変化を映しており、消費者心理の総合指標といえる。

2.社会情勢などを反映

生活不安度指数はイラク戦争に重症急性呼吸器疾患群(SARS)が重なった2003年4月調査では、調査開始以来、最悪水準となる161まで悪化したがその後の6カ月調査で150とすぐにポイント低下した。このように、同指数はその時々の社会情勢などを映して、敏感に悪化したり、改善したりする。

3.消費者の買い時感が分かる

不動産購買態度指数は、「今後1年間が土地、住宅など不動産を買うのに良いときか悪いときか」との質問への答えを指数にしたもの。自動車購買態度指数、耐久財購買態度指数もそれぞれ自動車、電気製品や家具など耐久消費財の購入意欲を映しており、消費者の「買い時感」を反映する指標として注目されている。

関連指標

nekodemowakarueconomic.hatenablog.com