猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

日経公社債インデックスも読めるのにゃ!

日経公社債インデックスのポイント

☑債券相場の総合的な指標だにゃ!
☑償還期限により長期債、中期債、短期債に分類だにゃ!
☑債権の価格ではなく利回りで表示するにゃ!

http://www.flickr.com/photos/108260245@N04/11030291883
photo by Abby Leigh photos

<趣旨>

一般に債券相場は金利動向に左右されるため、異なった銘柄でもほぼ同じ方向に動くが、特定の銘柄が人気を集めたり、逆に売られたりするばあもある。さらに個々の銘柄は償還は賠償をいずれ迎えるため、連続して流れを追うのが難しいケースもある。こうした状況を勘案して生み出されたのが、日経公社債インデックスである。

<発表機関>

日本経済新聞社

<アドレス>

indexes.nikkei.co.jp

<発表周期>

休日と土曜日を除く毎日計算され、翌日付の日本経済新聞い掲載。

<重要度>

B




日経公社債インデックスの読み方

1.公社債市場全体の動きを表す指標。

償還時期などの要因による特定銘柄の値動きに左右されずに市場全体の連続的な動向を反映することができる。短期債(償還まで3年未満)、中期債(同3年以上7年未満)、長期債(7年以上)に分けてそれぞれ平均利回りを示す。

日経公社債インデックスは、債券の価格でなく、利回りで表示するのが特徴である。例えば、インデックスのポイントが上昇すれば相場は下落、逆に低下すれば相場は上昇していることを表す。