猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

金相場も読めるのにゃ!

金相場のポイント

☑一国の対外的なバランスシートを示すにゃ!
☑国際商品の中の国際商品、最後に頼れる資産として、個人から政府・中央銀行まで注目する。
☑国際金融・政治と景気、投資需要の動きを反映するにゃ!
☑ニューヨークとロンドンの相場を確認するにゃ!

http://www.flickr.com/photos/99644345@N03/18764818331
photo by enriquemartinez5

〈趣旨〉

金の価値には国境がないので、世界同一価格が形成されます。生産量に比べて個人と公的保有こ退蔵量が大きく、その売買が相場を揺さぶり、世界情勢のバロメーターになっている。

〈発表機関〉

商品取引所、地金商、鉱山会社

〈発表周期〉

毎日

〈重要度〉

 B




金相場の調べ方

ロンドンの現物相場は大手の金取扱銀行が毎日、午前と午後にロスチャイルド銀行の黄金の間に集まり、値決めをする。

一方、先物市場としてはニューヨーク商品取引所(COMEX=コメックス)の相場が世界基準となっています。

金相場の読み方

1.ニューヨーク、ロンドン相場をまず見ろ

ロンドンの現物相場とニューヨーク先物の相場は近似します。東京工業品取引所の金相場も海外相場と円相場が基準なので、ほぼ同じになる。

日本の鉱山会社の建値、地金商の小売価格も同じ仕組みで決まる。

2.日本の対ファンドなどの投資資金に注目

二週間に一度ニューヨーク先物市場のとうししきんの動向がCFTC(米商品先物取引委員会)から発表されます。

3.工業用・投資需要

工業用需要は景気を映し、投資需要には金利とインフレ(物価)動向が影響する。