猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

自動車輸送統計も読めるのにゃ!

自動車輸送統計のポイント

☑「自動車時代」の重要な輸送指標だにゃ!
☑輸送距離と運ぶ貨物量、人物を見るにゃ!
☑景気に敏感だにゃ!

猫のためのかんたんトッピングごはん 手軽なちょい足しでおいしく体調管理!

〈趣旨〉

トラックによる貨物の輸送量やバス、タクシー、マイカーによる人の輸送実績を示す。
日本の陸上輸送かが鉄道中心から自動車中心に映る中で極めて重要な統計になっている。

〈発表機関〉

国土交通省総合政策局情報管理部交通調査統計課

〈発表周期〉

月次。およそ5か月後に「自動車輸送統計月報」で発表。

〈重要度〉

 B




自動車輸送統計の調べ方

車種、業種別に分類、抽出した自動車の使用者に調査票を配布、回収した集計。貨物については輸送トン数、車両数、走行距離などを乗用自動車については輸送人員、車両数、走行キロなどをもとにして全体の輸送量を分析する。

自動車輸送統計の読み方

1. 輸送トンキロが柱

貨物の輸送トン数にその貨物の輸送距離を乗じた輸送トンキロが輸送量を示す目安にする。