猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

貿易統計も読めるにゃ!

貿易統計のポイント

☑ 海外との商品取引を表す代表的な指標だにゃ!
☑ 内外の景気・為替レートで動くにゃ!
☑ 輸出入学、数量及び輸出入の商品別、地域別動向が正確に掴めるにゃ!
☑ 企業の商取引、関税・通商政策などの資料として使えるにゃ!

http://www.flickr.com/photos/10338122@N06/6695422581
photo by Jetske19


貿易統計の詳細

 <趣旨>
  日本から輸出または輸入された貨物の全て動きを掴む統計。
 
 <発表機関省〉
  財務省関税局調査保税課

 <発表期間>
  速報値の上旬分、上中旬分は旬経過後10営業日目。
  月分は、翌月下旬ごろに主要商品、地域別に発表。

 <重要度>
   S



貿易統計の調査方法

 1.税関に提出された書類から集計
    集計資料・・・輸出申告書、輸入申告書、
            積戻し申告書、通関上の諸申告書、
            船舶の入出港届け
    
 2.各項目に分類
    分類項目・・・輸出入総額、国別・商品別輸出入額、
            輸出入価格、輸出入数量
 
 3.調査対象
    調査対象・・・輸出入される貨物が対象
             *20万円以下の少額貨物、見本品、運搬具
              寄贈品、旅客携帯品、国連軍在日米軍関系物、
              
 

貿易統計の読み方

 1.輸入額は国内の経済状況が反映。
    輸入増⇒個人消費や生産など国産経済活動が活発化
    輸入減⇒国内の景気活動が悪化。
   
 2.輸出額は輸出先の経済状況が反映。
   国内の需要が不振になったとき、
   販路を海外に求めて輸出が増加する傾向にもある。

 3.為替レート次第で浮き沈み
   為替レートは、輸出品・輸入品の価格にも大きな影響を受ける。
   
 4.商品別・地域別分類で貿易・産業構造を読む
   製品輸入比率は規制緩和の推進で上昇してきたものの、
   欧米との比較ではまだ低く、
   欧米諸国が日本の市場の閉鎖性を攻撃する際の標的になっている。
   地域別にみると、輸出では米国向けが最も多く、米国依存が読み取れる。
   
   ただ、アジア経済の拡大を背景に、輸出入ともアジア向けが急増。
   
 5.品目ごとの輸出入数量・金額も分かる。

関連指標

nekodemowakarueconomic.hatenablog.com