猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

全国銀行預金貸出金速報も読めるにゃ!

全国銀行預金貸出金速報のポイント

☑ 銀行の貸出姿勢を読むことができるにゃ!
☑ 預金残高の増減率から業態の信用力が把握できるにゃ!

http://www.flickr.com/photos/60109376@N00/183400812
photo by rikkis_refuge

全国銀行預金貸出金速報の詳細

 <趣旨>
 景気が低迷して企業の資金需要が低迷したり、
 銀行が資金圧縮を進めると貸出残高は減少。
 また、金融不安が起きれば、預金残高は目減りする。
この統計から、金融機関の経営状態、経営環境を読むことができる。

 <発表機関省〉
  全国銀行協会

 <発表期間>
  月次。翌月初旬に新聞・ホームページに掲載。

 <重要度>
  B



全国銀行預金貸出金速報の調査方法

 1.全国の銀行から申告を受けた数値を集計。

2.預金残高や貸出残高を都市銀行
   地方銀行第二地方銀行、信託銀行、
   長期信用銀行など業態別に分類。

全国銀行預金貸出金速報の読み方

 1.貸出残高は景気動向に密接に関係している
   
   ・銀行の新規貸出残高が縮小
     ⇒企業が新規投資を控え資金需要が低迷。
   
   ・貸出残高が減少
     ⇒財務健全化のために有利子負債を削減を実施など。
   
   ・貸出残高が増加
     ⇒企業が景気回復を見込んで設備投資に積極的など。

  (注)銀行の都合によっても変化
   ・銀行が自己資本比率を圧縮方向にシフト
     ⇒貸出残高は減少

 2.預金残高の増減率から信用力を見抜く
   
   経営破端が相次いで信用不安が起きれば、預金は流出。
     ⇒預金残高が減少すれば、その業態の信用力が減少。

   ただし、顧客から預金を受け入れれば、
   銀行は金利支払いなどのコストがかかるため、
   増えすぎた預金残高を意図的に減らすという動きもあります。