猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

日銀主要勘定にゃ!

日銀主要勘定のポイント

☑ 金融政策の元締めである日本銀行貸借対照表だにゃ!
☑ 日本の金融経済の動向を集約的に表しているにゃ!

http://www.flickr.com/photos/33152876@N08/6028367829
photo by Trish Hamme




日銀主要勘定の詳細

 <趣旨>
 日本銀行中央銀行としての取引内容はすべて諸勘定に表れる。
 日銀勘定はこうした勘定を資産、負債、資本に分類し、集計した結果でm
 貸借対照表として財務内容を示す。
 
 <発表機関>
 日本銀行調査統計局経済統計課

 <アドレス>
 金融経済統計月報 :日本銀行 Bank of Japan


 <発表期間>
 月次は貸借対照表として、日本銀行「金融経済月報」に収録。

 <重要度>
  C



日銀主要勘定の調査方法

 1.日銀の本店、支店から資産、負債の各勘定別の受払い、残高の報告をまとめる。

日銀主要勘定のの読み方

 1.金融経済動向を集約的に示す
   日本銀行は、日銀券の発行、財政資金の取り扱い、
   市中金融に対する貸し出しなど中央銀行としての業務を通じて、
   経済活動に大きな影響を与える。
    ⇒我が国の金融経済動向を集約。
     負債は、その大部分が発見高。
     発見高は、日銀法の定めによって同額の保証をしなければならない。
     その内容が資産側の書く勘定項目に表れる。
     手形や国債、貸出金など。
    
 2.日銀券と景気、個人消費
   日銀券発行残高は家計や中小企業の取引高を反映する。
   経済活動が活発になると個人の所得や消費、取引が増加するので、
   日銀券の発行高は多くなる。
   
   逆に、経済活動が停滞すると発行高は収縮。
   ただデフレ下においては、
   預金金利の大幅低下により個人が現金を手元に置く。
    ⇒箪笥Y金も急増、必ずしもその例に当てはまらない。

 3.国債保有の限度を見る
   日銀は金融政策の手段として、金融市場から長期国債を買い入れ。
   この国債の保有上限を日銀券の発行残高と決定。
   日銀の国債保有残高が膨らむ中、国債買い余がどの程度あるかを見ることができる。