猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

租税・印紙収入だにゃ!

租税・印紙収入のポイント

☑ 国の税収動向が分かるにゃ!
☑ 税収が予算の見積もりにないと歳入欠陥の原因にゃ!
☑ 税収が伸びると景気が良い傾向にゃ!

http://www.flickr.com/photos/42429527@N03/4299928070
photo by najeebkhan2009


租税・因子収入の詳細

 <趣旨>
 国の財政は、歳入の多くを租税・因子収入が占めている。
 つまり、予算で見積もった租税・因子収入が確保できないと、
 歳出予算も計画通りに使えない。
 
 <発表機関>
 財務省主税局総務課

 <アドレス>
 http://www.mof.go.jp/tax_policy/reference/taxes_and_stamp_revenues/

 <発表期間>
 月次。1カ月後の月末に発表。<重要度>
 A



租税・因子収入の調査方法

 1.各地の税務署などが徴収した税収を国税局、国税庁を通じて集計。
   集計は延納、滞納などの場合を除き、本来の納期限によります。

租税・因子収入の読み方

 1.税収不足。
    国の予算は歳入と歳出がほぼ均衡している。
    そこで、歳入の大部分を占める租税・因子収入が年度の終わりになっても
    予算の見積もり額に達しないと大きな穴を開けてしまう。

 2.進捗割合
    税収が予算の見積もり額を達成できるペースで入ってきているかは、
    進捗割合で確認。前年度決算の同時点での進捗割合と比べて下回っていれば、
    要注意です。

 3.税収は景気の遅行指標
   景気が良くなっても税収の増加には時間がかかる。
   景気の動向に1年程度遅れて税収が変動することがある。

 4.税収の多い月と少ない月
   所得税源泉分の場合、翌月の10日が国庫への納期期限。
   民間企業のボーナスは6月と12月に支給されることが多いので、
   7月と1月の税収は増加する。
   また、3月期決算法人が多いため、法人税は5月に年度全体の1/3が納税される。