猫好きのFXトレーダーが経済指標の読み方をメモするブログ

猫でも分かる経済指標

ただの猫好きFXトレーダー

資金循環統計にゃ!

資金循環統計のポイント

 ☑ 経済全体の資金の流れを把握するにゃ!
 ☑ 資金過不足が掴めるにゃ!
 ☑ 日本の金融取引の見取り図にゃ!

http://www.flickr.com/photos/30054343@N07/7331399560
photo by Viola's visions ◕‿◕❤

資金循環統計の詳細

 <趣旨>
 資金循環統計は大きく3つのパートに分類できる。
 フローの概念で見た金融取引表と
 ストックの概念で見た金融資産・負債残高表の他、
 金融取引表と金融資産・負債残高表のズレを補正する調整表が、
 それぞれ時系列で示されます。

 <発表機関>
 日本銀行調査統計局経済統計課

 <アドレス>
 http://www.boj.or.jp/statistics/sj/

 <発表期間>
 四半期ごと。
 各四半期の最終月第11営業日に1つ前の四半期の速報が公表。

 <重要度>
  A



資金循環統計の調査方法

 1.金融機関、政府などの経済部門別の財務諸表から、
   取引項目別に金額を振り分ける。

 2.金融別の部門別与信動向や、
   有価証券の発行・消化などのデータから得られる各取引項目の総額を、
   部門別に振り分ける。

 3.上記二つに振り分けられない数字は、推計により求めます。

資金循環統計の読み方

 1.部門別の金融取引を確認できる。
   金融取引表は、金融機関及び政府、
   家計などの経済部門別に当該四半期の金融フローを示す。
   どの経済部門がどんな資産あるいは負債の増減させたかが細かく把握できる。
   <注>土地や生産設備といった実物資産の動きを取り込んでいない。
      そのため、同じ経済部門で見て資産と負債の増減が一致しない。

 2.部門別の資金過不足を把握できる。
   <例>家計について金融取引ごとの数字の増減から資金過不足を検討する。
     四半期中の金融取引における預金の増加分・・・X
     四半期中の金融取引における住宅ローンの借り入れ・・・Y

     X>Yの場合・・・X-Yだけ貯蓄が増えた。(資金余剰)
     X<Yの場合・・・Y-Xだけ貯蓄を切り崩した。(資金不足)

 3.ストックを示す金融資産・負債残高表
   金融取引表がフローの金融資産・負債の動きや
   経済部門別の資金過不足を示すのに対し、
   金融資産・負債残高表は、各四半期末時点の金額を示す。

関連統計

nekodemowakarueconomic.hatenablog.com